カラオケ三味線の巻

今日は、三味線仲間の八代さんを
誘って、カラオケ三味線をしました。

ちなみに、カラオケ三味線というのは、カラオケボックス
において、津軽三味線を練習することです。

実はカラオケボックスって、楽器の練習してる人や、
発声練習、芝居の稽古、噺家さんや、フラメンコ
踊ってる人とか、さまざまな人種が、こっそり自分の
芸を磨いている温床なんですよ。

自由に音が出せて、スタジオ借りるより、格安。

都会に住む人間にとっては、とても好都合なんです。

さてさて、カラオケ三味線、久しぶりでした~!

ひとりで練習することに飽きたのと、津軽三味線は、
楽譜がないので、忘れてしまうとアウト、なので、
自分の思い込みも含めて、たまにチェックする必要
があるんですよね。

今日は、腕が熱くなるまで、頑張ってみました。

でも、途中、ちょっと飽きて、眠くなって、カラオケも
歌っちゃいましたが。

で、カラオケ久しぶり過ぎて、歌う歌が思い浮かばない、
と騒ぎ、こっちもやや本気モードで歌ってしまう私、、、。

発声練習しとかなきゃって、、、。

八代さんは、民謡の歌も歌っておられるので、
マイクなしでの歌唱。

そんな事をやっていると、時間がいくらあっても
足りなくなりました。

で、津軽三味線は、当初の目標曲数まで到達せず、、、。

また、改めての開催となりました。

画像


三味線の道は、深いなあ、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック