季節とココロの関係

今日、津軽三味線の稽古に行った時のこと。

入会希望の方が見学にいらしてました。

生まれて初めて津軽三味線を触られたようで、
かなり感激して帰られました。

先生や、生徒さんたちと話していて、別の会場の
教室でも、入会希望者が3人ほどいるそう。

津軽三味線は、ゴールデンウイーク明けと、
夏が終わった今のような季節が、入会希望の
方が、殊に多いんですって。

まあ、夏休みも終わって、何か始めるか~、
というにはいい時期なのかも?
芸術の秋の影響?


打って変って、ヨガスタジオでは、夏以降は
お客さん(生徒さん)があんまり入会しない、
と聞いたことがあります。

ヨガは、1月から8月まで。

やっぱり、キャミや水着の季節に向けての
シェイプアップ大作戦?

ということは、いまからの季節、厚着に
なるからと、油断大敵ですね。

季節によって、人の行動に変化があるなんて、
改めて観察してみると、ちょっと面白い。

モノの売れ行きも、ここがヒントだったりして?

画像

この記事へのコメント

NOBUU
2009年09月14日 00:14
お久しぶりです!
貧乏暇なしでロスに来ております。
なかなかコメントもできずごめんなさいです。
人の気持ちってある程度右に倣えですね。
同じ現象が起こるのが面白いものです。
習い事は特に時期が大事ですね。
ここを見越しての商売をもっと考えれば商品開発にも役立つでしょう。
いつも考えてるのですがね。
当たるものばかりではないですね。
じっくり育てていきます。
お元気そうでなによりです。
夢に向かってまっしぐらで行きましょう!
カヤ
2009年09月14日 00:41
NOBUUさん
うわあ、お久しぶりで、うれしいです!
またロスですか!
充実した時間を過ごされているようで、何よりです。

そうですね、そうヒット商品ばかりが
できるわけでもないかもしれませんが、
その過程が、これまた重要で、面白かったり
するのでは、なんて想像しています。
だから、ヒットがでると、うれしさ倍増
なんでしょうね!
がんばってください!
東京の空の下から応援しています!

この記事へのトラックバック